注意が必要な家庭教師センター

良い先生を見極めよう

教材を売る家庭教師

家庭教師センターの中には悪質な業者もたくさんいます。

まず一番消費者センターへの相談件数が多いと言われているのが、高額な教材との抱き合わせ販売です。
こういったケースでは家庭教師との契約を途中で打ち切っても、教材の支払いだけは残ってしまいますので注意が必要です。
「クーリングオフ」がある、と思っても相手もそんな事は承知の上です。
わざとクーリングオフの期間終了後に先生を紹介するような仕組みになっていて、クーリングオフが出来ないようにさせている悪質業者もいます。

相手は言葉巧みですし、頭の回転も早く、いろいろなバージョンのマニュアルがあったりもします。
きちんとした、通常の家庭教師センターなら高額な教材を売り付けたりする事はまずありません。
強気でこられると弱いとかハッキリ断れない方は一度何でもいいので理由を付けて保留にしましょう。
ご主人やご家族、友人でもいいのでハッキリと断れる方に断ってもらいましょう。
時間が経てば契約しなくて良かったと思うはずです。